大坂屋

宝永元年(1704年)創業の伝統工芸品である鹿沼ほうき専門店|夢ほうき 大坂屋

魔法の開運ミニほうきの手作り体験!!

 

通販商品カテゴリ

コンテンツ

店舗紹介

店舗紹介

 

〒322-0053
栃木県鹿沼市仲町1703-8
TEL・FAX
0289-62-2076

店舗では体験教室を行っております。お近くにお立ち寄りの際などお気軽にお問い合わせ下さい。

 

≫店舗紹介はこちら


≫体験教室はこちら

 

外部サイト

HOME»  店舗紹介

店舗紹介

ようこそ 夢ほうきの大坂屋へ


ようこそ 夢ほうきの大坂屋へ

 

おかげさまで、大坂屋は宝永元年(1704)創業300年を迎えます。過去帳によると初代、惣兵衛から15代続く鹿沼の老舗です。江戸中期は農家で、やがて鹿沼の物産となる鹿沼箒、麻、懐炉灰を製造販売するようになったのが、大坂屋の原点です。この「鹿沼ほうき」は鹿沼の特産品となります。大正~昭和中頃までは職人も多く全国に出荷するほどでした。大正天皇即位には、鹿沼箒が宮内庁に奉納されています。

 

8代目、四郎兵衛(鈴木石橋)は江戸昌平黌出の実践儒学者で、私塾「麗澤の舎」を開いています。石橋は天明大飢饉(1783年)群馬県浅間山の大噴火の折、私財を投げ打って宿民600名余りの命を救います。やがて石橋が取り組んだ難民救済、備荒貯蓄、堕胎間引きの根絶などの社会救済事業は遠近に知れ渡って行きました。寛政12年(1800)宇都宮藩より政学講義のため、登城要請を受けます。藩主戸田能登守の元8年間、藩主とその子弟に講義が行われました。前方後円墳の名付け親で有名な(蒲生君平)も門弟の一人です。62歳没。今年は石橋没後200年となり、12月には記念講演、講座が開かれます。

 

ようこそ 夢ほうきの大坂屋へ

 

ようこそ 夢ほうきの大坂屋へ

 

現在の大坂屋は、伝統工芸品である、鹿沼ほうきの製造販売、作業衣料、履き物、手袋、帽子、祭り用品、手作り雑貨等の販売を行っています。

店舗2階では、開運ミニほうきの手作り体験、ほうき人形の手作り体験、ほうきの雑学講座、寺小屋塾等のワークショップを開いています。希望者には出前講座も賜っております。
(事前打ち合わせ予約 TEL0289-62-2076 大坂屋へ)

またミニ郷土歴史資料室も併設しております。


ミニほうきの手作り体験では、ZIP!日本TV「にほんわくわくキャラバン」で体験の様子が全国放映されました。
ヒロアキ君とぷぷも喜んでいましたよ
皆様のご来店お待ちしております。

 

体験教室


■「ミニほうき作り」
所要時間:30分〜
 料金:子ども(小学生以下) 1,000円、大人 1,300円

■「ほうき人形作り」所要時間:2時間〜
 料金:大人 3,000円

■「ほうき面白雑学講座」所要時間:30分~
 料金:大人1,000円


※7名以上の団体お客様は事前に予約のお電話をお願いいたします。
 電話番号 : 0289-62-2076  

・出前講座も承ります。

 

 

体験教室

 

 

体験教室

 

ようこそ 夢ほうきの大坂屋へ

【ミニほうき】

 

ようこそ 夢ほうきの大坂屋へ

【ほうき人形】

 

店舗概要


店舗名 大坂屋
運営責任者 鈴木 隆
所在地 〒322-0053 栃木県鹿沼市仲町1703-8
TEL・FAX 0289-62-2076
MAIL info@kanumahouki.com
営業時間 8:00-19:00
定休日 不定休

 

アクセスマップ